大雪の苦い思い出

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんにちは。篠田です。

 

昨日から関東でも雪が降り続いて、
私の家の周りもかなり積もりました。

ここまで積もった事って、
記憶に無いくらい凄かったですねー。

 

今回クラスの雪が降ったのって
4年前にもあるそうで、

記憶をたどると、
その時に出勤した時の事を
思い出しました(汗)

4年前はまだ会社員をしていて、
1~2棟持ってたくらいの時でしたかね。

 

今回みたいに
前日にめちゃくちゃ雪が降って、
次の日も出勤で、

長靴が無かったんで、
ブーツで行ったんですね。

 

そこそこ良い値段のブーツで、
出勤の時は大丈夫だったんですが、

昼に職場の雪かきをやることになって、
やるのは良かったんですけど、
長靴なんて用意されてなくて(汗)

そのままブーツでやるハメになり、
結果的にはグチャグチャになって
ダメになっちゃいました。

 

けっこう大切に
何年も使っていたものだったので、
ダメになってショックでしたね(笑)

そもそも長靴を
用意していれば良かった話なんですが、
ブーツがダメになった事で
気付いた事があるんです。

 

何に気付いたかと言うと、

自分は自分の事を決められてないんだ、

と言う事です。

自分の人生に決定権が無いんだって
痛感したんですね。

 

雪でも何でも
出勤しなくちゃいけないし、
会社のために出勤しても
自分が損してるし、

結局のところ、
決定してるのって会社なんですよね。

 

それに気付いたとたん、
凄くモヤモヤして、悔しくて、この時に、

不動産投資で実績を出して独立してやる!

って強く思ったんです。

 

今思えば、
この決意が出来たからこそ、
今の投資実績が
出せたのかもしれません。

そう言う意味では、
大雪の苦い思い出も、
私にとっては大きな
ターニングポイントでした。

 

たかだがブーツをひとつ
ダメにした話ですが、
そのちょっとした出来事から
自分の状況を感じとるのって
大切なんじゃないかと思います。

 

何となくみんながそうしてる、
当たり前と思ってる事の中に、

ホントにそうなのか?と疑ったり、
考えたりした方が良い事が
潜んでいるような気がします。

 

私と同じような考えとか、
経験がある方は是非、
自分の中のモヤモヤを
感じとってみて下さい。

 

それでは。

 

最後まで読んだついでに、
ポチッとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑