無駄なことをしないと、それが無駄か分からない

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

不動産投資を進めていく上で、
できれば効率的にとか、
最短距離でいきたいとか、
思いますよね。

可能なら無駄なことって
したくないですから。

 

効率的にって考えた場合、例えば。

・CFの出る物件だけ検討したい、
・良い物件だけ現地調査したい、
・フルローンを出してくれる銀行だけ開拓したい、

って思うところです。

 

CFの出ない物件を検討しても「無駄」だし、
ダメな物件を現地調査しても「無駄」だし、
融資の厳しい銀行に行っても「無駄」な訳です。

できれば、
「無駄」なことをせずに、
良い情報だけ知りたい、
動きたいって思いますよね。

 

特に、不動産投資の
活動時間が限られている方は、
こんなことを強く
感じるんじゃないでしょうか。

せっかく時間をとって動いてみても、
CFの出ない物件だったり、
満室経営できない物件だったり、
銀行から頭金3割必要って言われたりしたら
「無駄」ですもんね。

 

ですが、だからと言って。

いっさい「無駄」なことをしない、
と言うのも難しいですよね。

 

何故なら、
とりあえずやってみないと、
それが「無駄」かどうか
分からないからです。

不動産投資の場合は、
とりあえず資料を取り寄せてみる、
現地に行ってみる、銀行開拓してみる、
という事をやらないと状況って動かせません。

こちらが動かないと、
「状況を動かせない」んですね。

 

ですから、
動く前から「無駄」と決めずに、
ホントにとりあえずやってみる、
と良いと思います。

 

結局、
無駄なことをしないと、
それが無駄か分からないし。

無駄だと思っていた行動の中には
いくつも大切な経験がつまっているはずです。

 

無駄でも、行動してみて、
後から振り返って。

○○は無駄だったな、
でも、××の良い経験になったな。
って感じになればOKなんだと思います。

 

という訳で、
これから本格的に
不動産投資を始める方は、

どんなことでも「無駄」と思わずに、
どんどん挑戦してもらえたらと思います。

 

 

それでは。

 

 

でも、やっぱり「無駄」なことはやりたくないなー、、、
って思う方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑