なぜ今の融資状況でオーバーローンが引けるのか

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

先日、
物件を買う話を書きました。

この前は
物件の写真も添付しましたよね。

 

今回は北関東に買うんですが、

この物件は
「物件価格+諸費用」の
オーバーローンで購入する予定です。

 

融資が厳しくなってきた
このタイミングで、

なぜオーバーローンで買えるのか。

不思議に思う方もいると思います。

 

私としても、
「たまたま」、とか。

「偶然」じゃなくて、
狙い通りにオーバーローンを引いています。

 

その証拠と言うか。

銀行の担当者さんには
諸費用込みの内容で
稟議をあげてもらってますしね。

 

 

私としては
この状態を作るために、

実は4~5年かけて、
融資戦略を練って
買い進めてきています。

なので、
「狙い通り」に
オーバーローンが引ける訳なんですね。

 

どんなところを練ってきたのか、
具体的に書くと。

・物件のスペックの把握
・融資エリアの特徴
・銀行の特徴
・事業実績
・運営成績
・資産背景
・購入スピード

などなど。

これらの事に注意しながら、
戦略を練ってきた訳です。

 

ですから、一朝一夕に
今の状態になった訳じゃなくて、

4年とか5年かけて、
自分の状況を「客観視」しながら。

融資を受けられる状態を
作ってきたって感じですね。

 

どの銀行に、
どのスペックの物件を持ち込めば。

どの位の評価が出て、
どの位まで融資してもらえるのか。

 

これを把握しているので、
物件の出てくるタイミングと

自分の買えるタイミングが合致すれば。

狙い通りに
オーバーローンが引けるって訳なんです。

 

もちろん、どんな物件にも
オーバーローンが引ける訳じゃないので、

そこは分けて
考えていく必要がありますけどね、、、。

 

自分の投資エリアについて
ここまで把握するのは大変でしたが。

しっかりと
「知識」に投資して、

時間をかけて「経験」を
積み重ねてきた成果が

出てきてるなって思います。

 

狙って
オーバーローンを引くためには、

越えなくちゃいけない
ハードルがたくさんありますが、

それをひとつひとつクリアしていけば
誰にでもチャンスはあるんじゃないかと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

よーし、自分も積み重ねていくぞ!
って思った方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑