妻の友人を自宅に招く、人生相談もやりました

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

今日は自宅に
妻の友達(旦那さんも)を招いて、
食事会やりました。

ちょうど子ども同士が
同い年と言う事もあって、

定期的に会ってる
友達夫婦なんですね。

 

今までは
私たちが会いに行ってたんですが、

今回は自宅に来てくれる、と言うので。

自宅での食事会になったんです。

 

友達の子どもとは、
半年ぶりに会いましたが、

もう結構しゃべれるようになってて、

遊んでて楽しかったですね(笑)

 

子ども同士も最初は
遠慮がちだったんですけど、

1時間しない内に仲良くなって、
一緒に遊んでました。

 

しばらく
子ども達と一緒に遊んだ後に、
昼食を食べて。

その後、子ども達は
一緒にお昼寝です。

いっぱい遊んだせいか、
二人ともグッスリ寝てました!

 

大人はその間にティータイム。

私と妻でコーヒーを用意して、
お菓子をつまみながらしばし休憩です。

 

休憩しながら、
色々な話になり、

その中で、話は
友達夫婦の問題に。

 

問題と言うのは、
子育ての都合上、

今は奥さんの
実家近くに住んでるんですが。

 

旦那さんの職場まで、
遠いんですね。

片道2時間くらい
かかるみたいです。

 

そのため、
平日は旦那さんが
子育て、家事に協力できず、

休みの日も、
旦那さんが疲弊してるので、
協力が難しいようです。

 

旦那さんも協力したい
意向はあるんですが、

やっぱり仕事と通勤疲れで
大変みたいなんですね。

 

この状況を聞いて、私からは。

住んでいる環境が
合って無いんじゃないか、
って提案しました。

 

子育て中心に考えると、
奥さんの実家近くに住むのは
正解なんですが、

子育てだけにフォーカスしちゃうと、
お金を稼いでくれる旦那さんに
負担がいっちゃうんですね。

 

なので、
子育てもお金を稼ぐのも

負担なくできる環境に住む、と言うのが理想かなと。

 

そのためには、
奥さんの両親と、
旦那さんの通勤が楽なエリアに住む。

と言うのが、
環境的にはベストなんじゃないかと思って
提案してみました。

生活費のコストも
世帯がまとまってる方が
かからないですからね。

 

もちろん、
奥さんやそのご両親の考えも
あると思いますので、

ホントにできるかは分からないですが、
検討してみる必要はあるかなと思います。

 

住むところを変えて時間を作る、

離れて暮らさずに一緒に住む、

 

こう言う発想はやっぱり大切かなと。

 

忙しくて、

不動産投資の勉強に時間が取れない、

現地調査に行けない、

なんて方は。

こう言う発想を参考にすると、
違う観点が見えてくると思います。

 

 

それでは。

 

 

 

人生相談受けてみたい!
って思う方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑