会社に行かない生活に慣れました

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

この間の土日に
都内で用事があったんで
泊まりで行ってきたんですが、
月曜日の朝、移動してると
ちょうど出勤時間でした。

私は自宅に戻るところだったんで、
出勤するサラリーマンと
すれ違ったんですが、
その時に自分が会社に行かない事に
違和感を感じないようになってたんですね。

 

退職した頃は
決まった時間に出勤しない事に対して
もの凄い違和感があったんですが、
今は決まった時間に出勤する事に対して
違和感があるんです。

サラリーマンだった頃に
当たり前だった事が、
当たり前じゃなくなったんですね。

 

これって、
私の中の変化としては
かなり大きくて、
考え方もサラリーマンだった頃の
当たり前が、当たり前じゃ無くなったんです。

 

思考にハメられていた枠が、
外れたって感じですかね。

 

とにかく今までは、
サラリーマンのルールや
裁量権の範疇で
物事を判断してたんですが、
退職してからは経営者としての
ルールや裁量権で
判断するようになりました。

この変化って
ホントに大きくて、
今まで見えていた景色が
全く別に見えるんです。

 

それくらい
感じ方や考え方が変わったんですね。

 

なので、当然
不動産投資に対する
感じ方や考え方も変わりましたし、
サラリーマンの頃よりも
結果が出るようになりました。

実際に今年は
5億円分も物件を買っていますから。

今までの投資歴の中で
一番買えたことになるんです。

 

そう考えると、
改めてサラリーマン時代に
従っていたルールが、
自分の可能性を閉じ込めるもの
だと実感しましたし、
可能性を狭める枠なんじゃないかと思います。

今月で退職してから
8ヵ月くらい経つんですけど、
考え方の枠が外れた事が
一番大きな変化だったのかもしれません。

 

もちろん、だからって
直ぐにサラリーマンを
辞めれば良いかって
話にはならないですし、
そこは人それぞれだと思います。

 

サラリーマンの卒業=成功

じゃないですからね。

 

でも、せっかくなら、
経営者としての景色も
見てみたいですよね。

その景色が見られたら、
今まで出来ないと思っていた事が
全て出来るように感じてくるから
不思議です。

 

それくらい
大きな変化を感じられますから、
どうせなら独立できるくらいの
投資規模を目指していきたいじゃないですか。

 

何回も言ってるかもしれませんが、
やっぱり私はそう思います。

 

 

最後まで読んだ流れで
ついでにポチっとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑