不動産投資の王道から外れないように

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今は物件の利回りが
かなり低くなってますよね。

どんな物件も
そうだと思いますが、
特にRC物件なんかは
以前と比べて
低くなったなーって思います。

 

まーそれはそうなんですが、
だからと言って
RC物件を買っちゃダメかと言うと、
それもまた違います。

でも、安易なRC物件の
オーバーローン=成功でも
無いんで、やっぱりその辺の
区別や情報の精度は
欲しいところですよね。

 

それで、今は
こんな市況なんで、
レバレッジをかけて
RC物件を買う=リスクとか、
失敗って思ってる方も
多いんですが、
それも正しい訳では無いんで
注意が必要です。

何故なら、
どんな市況でも
レバレッジをかけて
投資規模を拡大していく場合は、
RC物件を買う必要が
あるからです。

もちろん、だからって
簡単に買えば
良いって訳じゃないですが。

 

やっぱり、投資規模を
拡大したいと思った場合、
レバレッジをかけて
大きくしていくのが
「王道」なんですよね。

まー、
レバレッジをかけて
大きくしていく、という
観点においてですけどね。

 

誤解して欲しくないのは、
レバレッジをかけて
大きくしていく事=正しいとか、
正解って訳じゃないので
そこはご理解下さい。

 

それで、最近は
利回りの低下とか、
人口減少とかって言う
ネガティブな情報があって。

レバレッジをかけて
投資規模を拡大する事に対して、
失敗するとかリスクとかって感じが
クローズアップされてますよね。

 

でも、投資規模を
拡大していく王道は
レバレッジをかける事なんです。

ですから、
市況や安易な情報に惑わされて、
王道から外れてはいけないんです。

 

それで、ついつい
利回りの低下とか
ネガティブな話を聞くと、
他の投資とか手法に
目が移ると思うんですが。

私は王道から
外れるんじゃなくて、
どうしたら王道を
歩み続けられるのかを
考えなきゃいけないと
思うんです。

 

〇〇だからと言って
王道から外れるのは、
勿体ないですよね。

それに、王道を外れても
自分の目指す
投資規模になれなかったり、
最悪の場合、
王道に戻れなくなったりします。

結局、自分で自分の首を
締めちゃうんですね。

 

どんな時でも、
どんな市況でも
不動産投資の王道は何なのか、
自分は何をしたいのかを
明確にしないと、
時代の変化やうまい話に
投資方針が
左右されてしまいます。

やっぱり投資家なら、
何物にも左右されずに
自分で決めた道、
それも、「王道」を
歩んでいきたいですよね。

 

 

それでは。

 

 

 

どんな時でも
王道を歩んでみせるぜ!って
思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑