狙ってオーバーローンを出すためには

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

私はこれまで
7棟オーバーローンで
購入しています。

しかも、全て狙って
オーバーローンを
引いてるんですね。

 

よくある
アパートローンを使って、
無理やりオーバーローンを
引いたりはしてません。

無理やり
オーバーローンを引いても、
次に買えなくなりますからね。

 

私がこれまで
使ってきたのは主に地銀です。

融資についても
何か特別な事をした訳じゃなくて、
その銀行の目線に合った条件で
持ち込んだだけなんです。

 

じゃあどんな条件だったかと言うと。

それぞれの銀行に対して

・物件評価が高い
・収益性が高い
・入居率が良い

って感じです。

 

簡単に言うと、
この条件を揃えて
持ち込んだだけなんですね。

それぞれの銀行が
評価をしてくれる物件を持ち込めたから、
狙ってオーバーローンが引けた訳です。

 

ですから、
闇雲に銀行を回って無いですし
たまたまオーバーローンが
出た訳でも無いんです。

しっかりと、
自分の使える銀行の
融資基準を把握して、
持ち込む物件の精度を
上げて引き出したんですね。

 

巷では、
不動産業者さんに
融資のアレンジをお願いしないと、
オーバーローンが出ないと
思っている人って多いんですが。

実際はそんな事も無くて、
自分で使える銀行や
融資基準を把握して準備をすれば、
誰でも狙ってオーバーローンが
引けるようになると思うんです。

 

もちろん、
誰でも簡単に出来ますって
事じゃないんで、
誤解して欲しくないんですが。

しっかり準備すれば
出来る可能性は出てくると思いますよ。

安易にオーバーローンを
勧める訳では無いですが、
適切な準備をすれば
狙って引けるようになるものなんです。

 

で、そのための
準備として基本になるのが、
良い物件を見つけるって事なんですね。

良い物件を見つける事が
出来るようになれば、
銀行との交渉も有利になりますし、
オーバーローンの
可能性も見えてきます。

 

ですから、
まずは良い物件が
見つけられるように、
なりたいですよね。

 

それでは。

 

 

いやいや、
良い物件が簡単に見つかれば
苦労しないでしょ!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑