○○の理解が一番の武器となる

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

不動産投資を
どんどん進めていきたい、
融資を使って買い進めたい、
と思った場合。

知識や自己資金以外にも
大切な要素があります。

 

それが何かと言うと。

 

ずばり。

 

 

妻(夫)の理解です!

 

これがしっかり得られてると、
投資家としてもの凄い武器になります。

 

特に、融資を使って
レバレッジを効かせながら
買っていきたい方にとっては。

これが得られるかどうかで
拡大のペースも変わってきます。

 

何故なら、
融資を受ける場合には。

金融機関からはだいたい
連帯保証人を求められるからです。

 

法人で購入する場合は、
代表のみの連帯保証で
OKのこともありますが、

代表以外にも
求められることも多いです。

 

この時に
連帯保証人として
求められるのが、

だいたい
自分の奥さん(夫)なんですね。

 

ですから、
欲しい物件が出てきて、
金融機関から融資がついても

奥さん(夫)の連帯保証が無いと
買えない訳です。

 

せっかく
物件が押さえられたのに、
連帯保証人の問題で
買えなかったとしたら。

これって投資家にとって
めちゃくちゃ悔しいですよね。

 

そんなことに
ならないためにも、

投資家としては普段から
妻に不動産投資を
理解してもらう必要があります。

 

「理解してもらう」、と言っても。

 

融資を受けて買う場合は、
億単位の借り入れをするので、

奥さんからの理解が
得られないケースが多いです。

 

私の周りにも、
理解が得られるずに
苦労されてる方がけっこういます。

 

どうしても、

 

「借り入れ=借金、借金=悪い、怖い」

 

って思われちゃうんですね。

 

そこで、私が考える
理解してもらうポイントは、

 

何故、妻が理解してくれないのか、
反対なのか、をしっかりと考える。

夫婦で向き合う、
と言うところです。

 

こちらから
いくら不動産投資は安全とか、
良いものって伝えても。

相手がそう理解してなかったり、
思ってなかったりすると、
伝わらないですよね。

 

そこは焦らずに、
じっくり夫婦で話し合ったり、
向き合って行けたら
いいんじゃないかと思います。

 

あとは、
基本的なところとして、

・私たちがしっかり勉強する、
・努力する姿勢を見せる、

と言うのも大切です。

勉強も努力もしないのに、
連帯保証人にだけなってくれって
伝えても厳しいですので。

 

と言う訳で、
不動産投資の成功には
妻(夫)の理解が一番の武器になりますが。

その武器をいかすためにも、
私たちが勉強したり努力する姿を
しっかり見せていきたいですよね。

 

 

それでは。

 

 

よーし、理解が得られるまで勉強するぞ!

って思った方はポチっとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑