賃貸の営業マンとの連携プレイ、客付けに成功!

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

茨城に持っている物件で、
ちょうど8日に空きが出たんですけど。

そしたら今日、
管理会社の営業マンから電話がありました。

 

 

営「もしもし、お世話になります!

  これから篠田さんの物件の○○号室に、

  案内行って来ますね!」

 

 

私「了解です! 

  よろしくお願いしますね。」

 

 

この方は、
いつもこんな感じで
案内の前に電話をくれます。

営業力も半端なくて、
よく私の物件を決めてくれるんです。

 

そんな電話の後、
しばらくしたらまた連絡があり。

 

 

営「もしもし。

  今、篠田さんの物件にお客様と来てるんですが。

  ○○号室の鍵が無くて、お客さんと外で待ってます、、、。

  鍵は社内の者に手配しました、、、。すみません!」

 

って感じで、
トラブル発生です(汗)

 

どうやら、
現状回復した後に

管理会社さんがうっかり、
鍵を社内に持って帰っちゃったみたいなんです。

 

それを聞いた私は、

 

私「○○さん、状況了解です!

  外でお客さんと待つのも寒いんで。

  どこかでランチしてきたらどうですか?

  私が負担しますから、

  好きなところ行ってきて下さいね」

 

と回答。

 

すると、

 

営「えー!そんな事して良いんですか??

  ありがとうございます。助かります!」

 

って言ってもらえて。

 

さっそく、お客さんと
近くのファミレスに行ったみたいです。

 

そんなやりとりがあってから数時間後。

また連絡があり。

 

 

営「もしもし。

  篠田さん!、あの部屋決まりましたよ!!

  お客さんもお昼ごちそうになって喜んでました。

  凄く感動されてましたよ!

  おかげ様で助かりました、ありがとうございました!」

 

 

私「了解です!

  よろこんでもらえて良かったです!

  案内ありがとうございましたー m(__)m」

 

 

って感じでやりとりしました(笑)

 

案内時に
鍵が無いトラブルに見舞われましたが、

営業マンとの連携プレイで
無事に客付けに成功しました!

 

賃貸の営業マンは、
お客さんと会社、

私たちのようなオーナーとの間で
板挟みになる事が多いので。

私はできるだけ
営業マンの立場とか、

状況を考えながら
対応するようにしています。

 

そうすると、

・「一緒に空室を埋める」、
・「満室を一緒に作っていく」、

って感じに仕事ができると思うんです。

 

こんな感じで
仕事をやっていきたいので、

これからも営業マンとの
連携プレイを続けていきたいですね!

 

 

それでは。

 

 

 

連携プレイ良いね~!
って思った方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑