知識にいくら投資できますか

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

以前にも
不動産投資で結果を出すには、
知識が大切なんだという事を
お伝えしたと思います。

私のように
一棟物の物件を買う場合、
小さくて5000万円台、
大きいものになると
数億円の取り引きとなります。

そんな規模の物件を買って、
運用していく訳ですから、
運用益は数百万単位です。

ですから、
ちゃんとした物件を買って、
ちゃんと満室経営できれば、
狙い通りの運用益が得られます。

でも、その判断が

「ちゃんと」

出来なかったらどうなるでしょうか?

運用する額が大きいですから、
その判断が間違っていれば、
運用益も減っちゃいますよね。

少し減っちゃうくらいなら良いですけど、
返済や経費を引いたら数十万円しか
手元に残らなかったなんて事も起こります。

最悪の場合は
キャッシュフローがマイナスに
なっちゃう事だってあるんです。

そんな事言っても、

「不動産業者さんがついているから大丈夫でしょ」

って思ってる方もいると思いますが、
それは考えが甘いです。

確かに
収益不動産について詳しい方は居ますが、
それはほんの一部だと思います。

ほとんどの業者さんは

「売買のプロ」

なんで、
実際の運営についてほとんど知りません。

借入額や調達金利から
返済額を計算して、
手残りはこんな感じかなって
イメージしてるくらいです。

ですから、
業者さんが作る運営シミュレーションも
ほとんど参考になりません。

むしろそれを真に受けると危険です。

不動産を売るプロが作った
シミュレーションに、
ネガティブな要素が
どこまで載るでしょうか。

本当に厳しい
運営シミュレーションを出せる人が
どれだけいるでしょうか。

相手に

「買ってもらう」

必要がある以上、
できるだけ見栄えの良いものを
作ろうとするのが売り手側の心理だと思います。

こんな表現だと、
悪意をもって騙そうとしているように
思う方もいると思いますが、
悪意があるというよりは、
売りたいためにポジティブな要素しか
シミュレーションに入れないといった方が
正しいと思います。

また、仮に相手が良い人、
親切な人であっても
そのシミュレーションを簡単に
信じてはいけません。

なぜなら、
相手が単純に収益物件の運営について

「知らない」

っていう事もあるからです。

例え、人が良い、親切な人でも
不動産投資の素人であれば、
その話はまったく参考にならない訳です。

そう言う目線で考えると、
相手がどんな人であれ、
私たち投資家は自分の基準に基づいて
運営シミュレーションをしなくてはなりません。

プロの不動産投資家としてね。

じゃあ、
その基準はどう作るのかって言ったら、
やっぱり「知識」をつけるしかないんです。

とにかく不動産投資では、
知識があるか、無いかで運用益がぜんぜん違ってきます。

知識に

・年間10万円投資しているAさん
・年間100万円投資しているBさん

では、その運用益の差が90万円とかじゃなくて、
900万円以上は確実に出ます。

というよりも、
数千万円以上差が出る事がほとんどです。

ですから、いかに

「知識」

に投資できるかが、
不動産投資の成功を分ける
大きな分かれ道になるんです。

ちなみに私は、
これまで300万円、
今年だけでも100万円以上は
「知識」に投資しています。

ですから当然結果も出るんですよね。

不動産投資で絶対成功したい方は、
是非とも「知識」への投資を一番に考えてみて下さい。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑