物件が見つからない

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

物件検索をする方法として、
今はインターネットを使っている人が
ほとんどだと思います。

収益物件を扱うポータルサイトも
一昔前と比べると増えました。

それで、
物件検索している人と話をすると
結構な確率で物件が見つからないって
話になる事があります。

ですが、
私はこれまで買ってきた物件は、
インターネットから見つけたものが
ほとんどなんで、見つからないって人の
感覚が分からないんです。

 

何故かと言うと、
探せば絶対見つかるからです。

 

ですから、
最初は見つからない人の
感覚が分からなかったんですが、
この頃はその理由が分かるようになりました。

 

実は、
物件が見つからないって言う人は
以下の特徴があるんです。

 

・探すエリアが狭い
・簡単に見つかると思ってる

こんな特徴です。

探すエリアが狭いパターンは、
ホントそのままで、
検索するエリアが狭いんですね。

例えば、
東京、埼玉、神奈川でしか
探してないとかです。

普通に考えてもらえれば、
このエリアで物件って
ほとんど出て来ないですよね。

仮に出てきても、
瞬間蒸発してしまうと思います。

ですから、こんな人は
もっと広いエリアで
探す必要があります。

極端な話、全国で探せば
物件を見つけられる確率は
高くなりますよね。

もちろん、
使える金融機関によって
買えるエリアは違いますが、
単純に物件を見つける事だけに
フォーカスすれば、
私の言っている事が分かると思います。

 

次に、
すぐに見つかると思ってるパターンです。

これは探す人の
感覚の問題なんですが、
物件を探し始めて
すぐに見つかると思ってるんです。

だいたい、
探し始めて1~2ヵ月で
見つかると思ってるんじゃないでしょうか。

でも、
普通に考えれば分かると思いますが、
私たちが狙うような
キャッシュフローの出る物件が
そんな簡単に見つかる訳がないんです。

 

そうですよね?

 

ここが分かってない人は、
物件検索してちょっと見つからないと
すぐに諦めちゃいます。

残念ながら
それでは良い物件は見つかりません。

 

やっぱり、それなりの努力や我慢が必要なんですね。

 

一発逆転が無い
不動産投資の世界ですから、
地道にやっていくしかないんです。

ホントに良い物件なんて、
1年間に1棟買えれば凄い事なんですから。

それを考えれば、
物件がすぐに見つからないのって
当たり前ですよね。

 

物件検索はホントに地道な作業です。

ですが、
これをコツコツこなせるような
メンタルを持てないと
経営者としてうまくいきません。

 

物件検索=経営者としての資質を試されているんだ

 

って思えると、
物件検索も違った意識で
取り組めるんじゃないかと思います。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑