不動産投資に資格は必要か

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

不動産投資に関連する
資格を取った方が良いのか、
いらないのかって話があると思います。

不動産投資で成功するには、
その道のプロの資格があった方が
有利な感じがしますよね。

ですが、私の考えでは、
資格はいらないと思います。

むしろ投資規模の拡大に邪魔です。

なぜなら、

資格を取る=従業員マインドのまま

って事ですから。

これは、資格を認定しているところが
何処なのかを考えれば分かりますよね。

 

不動産投資の場合、
一番大事になるのは知識です。

これは、
今までにも何回もお伝えしてきたと思います。

とにかく、知識にはお金を使って下さい。

結果的には
自分の身を守る事にもつながりますから。

そして、その知識をもとに
結果を出している投資家、
自分の目指すべき手法で
成果を上げている投資家から学ぶんです。

 

結局、これが結果を出すのに一番早いんですね。

 

一般的なイメージとして
プロ=有資格者って思うところですが、
実際は違います。

だって、私はプロの投資家ですが、
専門的な資格(不動産に関する)は
一切持ってないですからね(笑)

それでも、戦略的に買い進めて
3年で家賃収入1億円になってますから、
それでいいじゃないですか。

やっぱり、資格をとろう
誰かに教えてもらおうと思うと、
他人に判断をゆだねる精神的な弱さが出ます。

自分の頭を他人に預けっちゃってるんですね。

それって結局
自分の不利益につながりますし、
経営者としての考えじゃないですよね。

要するに、
不動産投資で規模拡大を図りたいなら
「方法が違うでしょ」って事なんです。

とにかく、
不動産投資で最短の結果を出したいなら、

・知識への投資
・結果を出している投資家の手法を真似する

って事が一番です。

投資環境や時代が変わっても
本質的なところは変わりません。

そこを見誤らないようにしたいですよね。

 

クリックしてもらえると
更新の励みになります。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑