満室になって思う事

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日から
茨城に来ています。

茨城の物件が満室になって
繁忙期も終わったんで、
管理会社のスタッフさんと
飲もうって事になったんです。

 

ここの管理会社さんとは、
去年からトラブルとかで
色々あったんですが、
逆にそのトラブルがあったから
凄く良い関係になってます。

話せば話すほど、
皆さん賃貸営業に対する
考え方をしっかり持っていて、
責任感があるし。

若いスタッフなんかは
ちゃんと野心も持ってますからね(笑)

「まずはお金が稼ぎたいです」って感じで。

 

それと
一人一人が凄く個性があって、
面白いんです。

そんなメンバーと会えるので
今回の飲み会も楽しみでした。

 

で、飲み会に
集まってくれたのは
営業の方を中心に全部で14人。

実は私の都合で
急遽昨日やることになったんですが、
それでもこれだけの方が
集まってくれました。

それだけでありがたいですよね!

 

飲み会の場所は、
管理会社の店長さんが
選んでくれたお店で、
炉端焼きの楽しめる素敵なお店でした。

美味しい料理を食べながら
楽しくお酒を飲んで、
ざっくばらんな話ができたと思います。

 

そんな楽しく話している中で
ふと私の物件の客付けに対して、
出た話があって。

客付けに
うまくいかない状況の時に、
凄く悩みながらも
他のスタッフと話し合って、
試行錯誤してここまで
進めてきたって話でした。

この話を聞いた時に
ありがたい気持ちと、
そこまで真剣に賃貸の事を
考えているって事に
改めて「凄さ」を感じましたね。

 

私たち投資家は、
今は電話やもしかしたら
メールだけで管理会社さんと
やり取りするって方も
多いと思います。

もちろん
その方が効率的ですし、
いちいち現地に行けない
状況もありますよね。

 

ですから、
そのやり取りがダメで
絶対に現地に行けとは
言わないんですが。

せめて、
現場で動いてくれる
スタッフさんの考え方や
置かれている状況なんかは、
知っておいた方が
いいんじゃないかと思います。

 

それを知った上で
電話やメールでやり取りするのと、
知らないでやり取りするのでは
全く効果が違うと思うんです。

今は、管理会社さんとの
付き合い方とか
本にいっぱい書いてありますが。

本に書いてある
ノウハウ以外の部分って
やっぱり現場にあるんで、
そこはちゃんと確かめて
おきたいですよね。

 

それを知る事で
自分の収益がどうやって、
誰の手によって
生み出されているのかを、
ちゃんと理解できますし。

頭で理解していても、
その背景を理解してなければ
「本当の意味」で
分かってる事にならないと思います。

 

なんか小難しい話に
なっちゃたんですけど、
そんな感じです(笑)

 

 

それでは。

 

 

更新の励みになりますので、
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑