プロの仲介業者さん

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日決済した
九州の物件なんですが、
ちょっとトラブルがありました。

まー私にとっては
全然トラブルじゃないんですが、
仲介業者さんが気にしてた事です。

 

で、どんな事だったのかと言うと。

簡単に言うと、
私が聞いていた額よりも
固都税の支払額が増えたんです。

 

なんでかと言うと、
この物件って屋上に
太陽光発電が載っているんですが、
その固定資産税額を
教えてもらって無かったんですね。

まー教えて
もらって無かったって言うと、
語弊があるんですが
簡単に言うと私が確認するのを
忘れてたんです(笑)

 

それで、
決済直前のある日に
仲介業者さんから連絡があって、
聞いたら年間で約5万円、
納税額が増えるそうなんです。

私はそれを聞いて、

「了解です。そーなんですね。大丈夫ですよ」

って言ったんですが、
仲介の担当者さんが
凄くバツの悪そうな感じで
謝ってくるんですね。

 

よく話を聞いてみると、
担当者さんは私に
ちゃんと資料を送っていなかった事を
自分のミスとして
凄く責任を感じている様子なんです。

私としては年に数万円
出費が増えたくらいですから、
まったく気にならなかったんですけど。

 

担当者さんとしては、
それがもの凄く
嫌だったようです。

 

最終的に、
担当者さんからは
今後かかるであろう、
太陽光発電からの固定資産税額30万円を
仲介手数料から割り引く提案があり。

私はその提案を
受け入れる事にしました。

 

その提案を
最初に聞いた時は
ビックリして、
仲介手数料を割り引かないで良いですよ
って伝えたんですが、
どうしても担当者さんが
納得してくれないんですね。

で、それくらい
この担当者さんは
仕事に対する
責任感があるんです。

 

まさしく、

「プロの仲介業者さん」

なんですね。

 

ですから
私もすぐに
その提案を受け入れたんです。

 

だって、
その位プロ意識の高い
担当者さんですから、
私が提案を受け入れない方が
失礼ですよね。

相手がプロの
仲介業者さんだからこそ、
私も相手を尊重して
提案を受け入れたんです。

 

投資家からしたら、
年に5万円の経費が増える事なんて
大した事じゃないですから。

そこまで
目くじら立てる事じゃないし、
そこにこだわる事じゃ
ないですよね。

 

こう言う小さな所に
こだわってしまうと、
気持ちの良い取り引きが
出来なくなってしまいます。

出来れば小さな所に
こだわるんじゃなくて、
気持ちの良い取り引きを
心掛けて下さい。

 

気持ちの良い取り引きを
心掛けていると、
自然と今回のような
プロの仲介業者さんと
仕事が出来るようになります。

是非そんな所も
意識してもらえたらなと思います。

 

今回も
プロの仲介業者さんと
取り引きが出来たので、
ホントに気持ちの良い
取り引きになりました。

こんな風に
物件を買っていけると、
ホントに楽しいですよね!

 

 

それでは。

 

 

自分も気持ちの良い
取り引きをしていきたい!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑