お金が無いなら準備期間

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんにちは。篠田です。

 

昨日はお金がある方は
チャンスだと書きました。

融資が厳しくなってきたので
頭金を入れて買う選択も必要ですからね。

 

では、お金がない方は
チャンスが無いのか、と言うと。

個人的には
チャンスがあると思っています。

ただし、
「今」じゃないんですね。

 

融資を受けて
不動産を買うためには、

最低でも1000万円は
準備したいところなので。

そこまでお金がない方は
「準備期間」ってところでしょうか。

 

貯金をしたり、
中古の区分や
戸建を現金買いしたり。

時間をかけて
お金を作っていく時期ですよね。

 

私のように
レバレッジをかけて
不動産投資をやりたい場合。

早く買いたいとか、
大きい物件を買いたい、
って気持ちになるんですが。

その状態を作るまでには
時間がかかるんですね。

 

ですから、まずは
レバレッジをかけられる
元銭を作ってもらえたらなと思います。

 

結構思いがちなのが、

お金がない=買えない=ダメ、

って感じですかね。

 

この発想って

「今の状況」

しか見ていないので、

ないたい自分から逆算して、
必要なことが何かを
理解してないんですね。

 

ですから、理想は

お金がない=お金を作る、知識をつける=買うための準備、

って感じで
考えてもられたらなと。

 

時間を使う、時間をかける
って感覚を持って
不動産投資を考えられると。

「今の状況」以外にも
見えてくるものがあると思います。

 

今、お金がない方は、
焦らずに「準備期間」と思ってもらえたら
次につながってくるんじゃないでしょうか。

「時間をかける」って要素も
凄く大切だと思いますよ。

 

 

それでは。

 

 

 

よーし、しっかり準備しよう!
って思った方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑