不動産投資に不安があるのは○○だから

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

投資相談を受けていると
「不安」を抱えている方と話す事が多いです。

 

どんな「不安」かと言うと。

・借り入れ(借金)の不安、
・地方への不安、
・人口減少への不安、
・客付け(満室経営)の不安、
・修繕、事故への不安

などなど。

こんな感じの不安が多いんですね。

 

特に、
私のやっている手法なんかは
大きな額を借り入れするので、

借り入れ(借金)の不安は出てきますよね。

 

他にも、上記した不安は
これから不動産投資を始めようとする方なら、

みんな持ってるんじゃないかと思います。

 

むしろ、
持っていて「当たり前」ですよね。

 

個人的には「不安」を持つ事は

・悪いことでも、
・ダメなことでも、

無いと思っていて。

それが「当たり前」、
「普通」なんですね。

 

だって、
不動産投資の経験が
無いんですから(笑)

 

それで、
私が大事に思っているのは、
「不安」がある事をその方自身が

・理解する
・受け止める
・疑問に持つ

事だと思います。

 

もっと簡単に言うと。

「不安」がある事に
「良い」とか、
「悪い」とか、

感じるんじゃなくて。

・「なぜ不安なのか」、
・「何が不安なのか」、

を感じるんですね。

 

これを感じる事ができると
「不安の正体」が分かるようになるし。

なぜ自分が不安なのかも、
掴めるようになってくるかと思います。

 

不動産投資の場合、
不安になる原因は

・勉強不足
・知識不足
・経験不足

からくると思いますので。

 

不安の正体とか、
なぜ自分が不安なのかを掴めてくると。

上記のどの要素が足りないのかが
掴めてくるようになります。

 

掴めた不安の原因が
今の自分に足りない要素
(勉強、知識、経験)だと思いますので、

自分の持っている不安を利用して
どんどん足りない要素を埋めていきたいですよね。

 

そうすれば、
どんな手法をとっても

不動産投資に対する不安って
感じなくなってくるんじゃないでしょうか。

 

 

それでは。

 

 

不安があってOKなんですね!
って思った方はポチッとしてね。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑