駐車場のその後

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

今日は先日ブログにも書いた
駐車場のその後です。

前回はロープが未施工で
私が苦言を呈した事は書きましたよね。

それで、その後無事に工事は終わりました。

しかも、私が問い合わせしてから、
3日後には関連業者さんが
施工に取り掛かったようなので、
やっぱりちゃんと連絡できて無かった
だったんです。

それにしても、
3週間待っても出来て無かった工事が
3日後には始まってるって
「おいおい」って突っ込みを
入れたくなる所ですが、
そこはあえて入れない事にしました。

まー、あんまり細かく言うのも
それはそれで問題なんで。

仮にそれが正しかったとしても、
やっぱり細か過ぎるのは良くないと
個人的には思います。

そんな、駐車場ですが、
写真を撮ってきました!

区画全体を使えたので、一列に6台停められます。

ロープの他にブロックでナンバーも
分かるようにしてもらいました。

反対者側も同様に一列に6台停められます。

全部で6台×3列で18台の
駐車スペースを作る事が出来ました。

これで私の物件の客付けは
ほぼ問題が無くなりました。

私の物件は
ファミリー向けの間取りが21世帯なので、
世帯に2台駐車場が必要になります。

敷地内に30台確保できてるので、
あと12台必要になります。

今回駐車場のロープ工事をした事で
本来なら私の所有は
6区画分だけなのですが
売り主さんから他の区画も
貸してもらえる事になりました。

何でかと言うと、
理由は簡単で
私がロープ工事の
費用を出したからです。

しかも、区画で分けておけば
無断駐車も防げますし
一石二鳥ですよね。

だから、売り主さんには
全くデメリットが無いんです。

売り主さんにとっては
ホントに言い話だと思います。

確かに私の費用負担は大きいですが、
ポイントはそこじゃないですよね。

私としては
確実に駐車スペースを
確保したい訳ですから、
その位の費用負担は
全く問題無いです。

逆にそこの費用をケチって
駐車スペースの確保が不確定な方が
よっぽどマイナスが大きいですよね。

そう言う所を考えて
お金を有効に使っていきたいと
私は考えています。

目先の事を考えると
ロープ費用は売り主さんと
折半するのが普通だと思いますが、
そこをケチれても
あんまりプラスにならないですよね。

むしろ間に入ってくれる
管理会社さんの事を考えたら
マイナスなんじゃないかと思うんです。

そんな面倒くさい交渉なんて
嫌じゃないですか(笑)

工事自体は何十万円もする訳じゃないし。

だったら私は
面倒くさく無い方法を考えます。

そっちの方が
結果的に喜ばれる事が
多いんじゃないかなーって思います。

これまでの私の経験では
そんな事が多かったです。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑