物件が見つからない ②

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

昨日、物件が見つからない事について書きました。

今日はその続きです。

 

物件検索で見つからない人の特徴として

・探すエリアが狭い
・すぐに見つかると思ってる

と書いたと思います。

 

とりあえず、
この2つを意識するだけでも
物件検索の精度が変わってきます。

今物件が見つからなくて
行き詰っている人は、
まずは検索エリアを広げてみて下さい。

 

きっと見つかるようになるはずです。

 

それで、検索エリアを広げても、
一生懸命我慢して検索しても
ホントに見つからない場合が出てきます。

とにかく探しても探しても全く見つからないんです。

皆さんもそんな経験ありませんか?

 

ありますよね?

 

ですが、こんな状況になっていたとしたら要注意です。

なぜなら、
買える準備がそもそも
出来てない可能性があるからです。

どう言う事かと言うと、
物件を買うためには
ちゃんと準備が必要なんですね。

 

じゃあ、
買うための準備は何かと言うと

・知識
・自己資金
・購入可能額
・買えるエリア
・使える金融機関

なんて項目の準備です。

 

これらの準備ができてないと
物件って見つからないんです。

 

「いやいや、嘘でしょ?」

って思う人もいると思うんですが、
これがホントなんです(笑)

ですから、
良い物件を見つけるためには
自分には何の準備が足りないのか
一つ一つ確認していく必要があるんですね。

この作業を
しっかりやっておくかどうかで、
物件検索での成果もホントに違ってきます。

 

とにかく
不動産投資の場合は

「準備」

が大切です。

物件検索がうまくいってない方は、
一度どれだけ準備が出来ているのか
確認してみて下さい。

きっと出来てない項目が見つかるはずです。

 

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑