知識があっても投資戦略を組み立てられるとは限らない

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

今は不動産投資の情報が、
簡単に手に入るようになりました。

数年前では
高額のセミナーでないと、
知る事ができなかった情報、ノウハウが
本や無料セミナーで聞けたり、
場合によってはネットやブログなんかに
載ってたりしますよね。

 

そう言う意味では
不動産投資の勉強をするには、
今は最高の環境と
言えるかもしれません。

どんどん
無料のセミナーに行ったり、
本やブログから情報を集めれば
かなりの知識はつくと思います。

 

まずは知識を
しっかりつける事が
基本ですから、
知識がつけばあとは
物件を買っていく
だけですよね。

良い物件を見つけて
買っていければ、
自然と投資規模は
大きくなります。

 

ところが、
スカイプ相談とか
メール相談でも多いんですが、
実際は知識があっても
思うように買い進められて
いない人が多いんです。

知識があって
属性や金融資産にも
問題が無いのに、
うまく投資規模を
拡大できてないんですね。

 

じゃあ何で
うまく拡大できないかと言うと、
それは「投資戦略」を
組み立てられていないからです。

不動産投資の
ノウハウを集めて
知識がついても、
それを活かすための
ハウツーが無いんですね。

ですから、
投資規模がなかなか
大きくならないんです。

まずは基本的な
知識をつける事が大切ですが、
それだけでは効率的に
買い進めていけないんですね。

 

じゃあ、
投資戦略を組み立てるには
どうしたら良いかと言うと。

私が大切だと思うのは、
自分が目指す手法で
結果を出している人を、
モデリングする事です。

これが一番効率的で、
効果的だと思います。

もちろん
属性の高い低い、
金融資産の多い少ない、
投資エリアの違いなんかは
ありますが、
投資における原理原則は
変わらないですから。

 

そんな訳で、
知識もいっぱいあって
行動もしてるのに、
投資規模がなかなか
大きくならない人は。

一度、「投資戦略」が
組み立てられているのかを
確認してみて下さい。

 

確認する事で、
今の自分がどんな戦略で
進んでいるのかが、
明確になると思います。

自分の状況が明確になれば、
それが現状を動かすきっかけに
なるかもしれませんよ。

 

 

それでは。

 

 

よーし、自分も一度
投資戦略を見直してみよう!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑