エネルギーの大きさを意識する

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

この間のセミナーで
聞いた観点をシェアしますね。

いくつも参考になる
観点があったんですが、
その中で今日は
エネルギーの大きさを意識する、
と言う事を書きたいと思います。

 

いきなりエネルギーの
大きさって言っても、
ピンとこないかもしれないですが。

簡単に言うと、
行動のためのエネルギーの大きさです。

 

具体的な例を書くと、
いつも通り会社に通うのと
1億円の不動産を買おうと
目標を持ちながら会社に通うのでは、
全くエネルギーの大きさが違うんですね。

同じ会社に通うという行動でも
エネルギーの大きさが違うんです。

 

もう少し分かりやすく書くと
目先の目標に対して行動する時と、
大きな事を目標にもって行動する時では
後者の方が大きなエネルギーを持てます。

結果的には
大きなエネルギーを持って
行動した方が、
良い結果や大きな成果に
結びつく可能性が
高くなるんです。

 

この観点を
不動産投資に当てはめてみると、
いつか不動産投資が
したいと思って勉強するよりも、
今年から不動産投資を
始めると決めて勉強した方が、
良かったり。

何となく
不動産を3棟買おうと思うより、
家賃収入1億円を
目指そうと思う方が、
勉強や行動にも
エネルギーが生まれます。

こんな風に
大きな目標を持って
勉強や行動をするからこそ、
不動産投資でも目指す結果や
投資規模の拡大に
つながるんじゃないかと思います。

 

サラリーマンをしながら
不動産投資をやっていこうとすると、
時間が思うように取れなかったり
目先の仕事でいっぱいになる事も
多いと思いますが。

そんな状況だからこそ
大きな目標を持って
行動出来ると結果は出やすいし、
目先の事でエネルギーを
消耗しなくて済みます。

 

ですから、
不動産投資で
良い結果を出そうと思う人ほど、
エネルギーの大きさを
意識しながら、
取り組んでもらえたらなと思います。

 

もちろん、
いきなり無理して
1億円の不動産を買えば
言い訳じゃないですから、
意味合いの区別は必要ですが。

始める規模が小さくても、
2年後には1億円の物件を買うぞ!とか
将来的には家賃収入1億円を目指そう!とか
こんな風に大きな目標を持ちながら
進めていけると楽しいですからね。

 

不動産投資を
楽しく続けるためにも、
エネルギーの大きさ意識する事が
大切なんじゃないかと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

何だか良く分からないけど、
確かにそうだな!って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑