日帰りでも可能です

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

昨日、大分から
自宅に戻りました。

ホントは
あと1日泊まって、
他のエリアの不動産屋さんも
回ってみようかなって、
思ってたんですが。

まだ子供も小さいんで、
必要以上に
家を空けないようにするため、
今回は1泊にしました。

 

それで、
大分県て言うと、
東京とか関東に住んでる方には
もの凄く遠く感じると思いますが。

実は
行こうと思えば
日帰りで行けるんですね。

 

せっかくなんで、
実際に現地調査に
行ったと仮定して、
考えてみましょうか。

 

まず、
今回の場合で言うと、
行きに5時間かかっているので、
逆算すると朝5時台の電車に乗れば
空港、レンタカーを経て
お昼前に現地に到着できます。

そして、
現地で物件を見て、
その後仲介店を
2~3件回ったとして、
3~4時間くらいかかりますかね。

 

時期にもよりますが、
ヒアリングに慣れてくれば
手際よくポイントだけ聞けるので、
このくらいの時間で終わると思います。

こんな感じで
仲介店を回れれば、
休憩をとっても
17時には現地から帰れます。

 

現地から空港まで
移動に1時間かかっても、
19時台の飛行機には
乗れますかね。

そうすると、
羽田まではだいたい
1時間30分ですから、
21時には東京に
戻って来られるんです。

 

私の場合は
羽田から電車移動でさらに
1時間30分かかるので、
遅くても22台には
羽田に着きたいところですが。

東京に
住んでる方であれば、
23時台に着いても
帰れますよね。

 

23時台に
羽田に着けばOKなら、
現地には17時よりも
もっと遅くいられます。

ヒアリングも
念入りにできますよね。

 

まーざっくりなんですが、
こんな風に考えると
大分県だって
日帰りで行く事ができます。

 

どうしても

遠方=泊まる所

っていう固定観念があるんで、
なかなか実行できないですが。

それを外す意味でも
一度やってみると
良いかと思います。

 

遠方まで日帰りで行くと、
それまでとは違う、
枠をひとつ外した考えが
できますので、
凄くプラスになるはずです。

 

それでは。

 

 

いやいや
やっぱり九州は
泊まりで行くところでしょ!
って思った方は
ポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑