属性の良い人ほど融資の受け方には〇〇が必要だと思います

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

 

レバレッジを利かせて、
どんどん不動産を
買っていこうとした場合に、
絶対に必要なのが融資ですよね。

それで、
融資を受けて不動産を
買おうとした時に有利なのが、
属性の良い人です。

 

年収が1000万円以上で
自己資金を2000万円以上持ってる
イメージですかね。

こんな条件が整っていれば、
今でも融資って
結構簡単に受けられます。

 

ですから、
買おうと思えば
いつでも買えるんですね。

極端に言えば。

 

でも、だからって
安易に買うのはオススメしません。

借りられるから買うとか、
融資のつく物件だから買おうとすると
大概は良くない方向の判断に
なっちゃいますからね。

 

借りられても
借りた方にメリットの無い物件もあるし、
融資がついても
CFの出ない物件もたくさんあります。

ここを
しっかりと分けて考えないと、
属性の良い人ほど、
自分の目標と合致しない物件を
買うことになっちゃうんです。

 

ですから、
どんな風に買っていくのか、
どんな物件を買っていくのかを
ちゃんと考えていく必要があるし。

そのための
戦略を練ってから
買い進めていきたいですよね。

 

せっかく
融資の受けやすい属性を作っても、
それを目標通りに
活用できなかったら、
もったいないですから。

属性が良いと
買おうと思えば買えるだけに、
厄介なんですよね。

 

こんな風に考えると、
属性良い人ほど
融資の受け方には
戦略が必要なんだと思います。

 

目標通りに
作り上げた属性を使えれば、
本来は1番有利に
買い進めていけるはずで。

それを有利に発揮するための
戦略を準備をしておきたいですよね。

 

準備されできちゃえば、
あとは買うだけになりますから。

有利な属性を
努力して作ってきた人ほど、
ちゃんと戦略を準備して
欲しいなと思います。

 

それでは。

 

 

更新の励みになりますので、
ポチッとお願いします!

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑