買うことばかり考えずに、まずは運営を考える

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



こんばんは。篠田です。

 

1棟目を物件検索から、
融資付け、決済まで頑張って。

ようやく買えたとします。

 

買うまでは

・ホントにこの物件で大丈夫かな?
・融資がつくのかな?
・うまく運営できるかな?

なんて色々考えると思いますが。

 

いざ決済が終わって
管理会社に運営を引き継ぐと。

もう次の物件を
買いたくなる方がいます。

 

その気持ちは、
よーく分かるんですが(笑)

買った物件に空室がある場合、
まずはその空室を埋める。

とりあえず運営を頑張る、ことが
最優先なんじゃないかと。

 

特に、まだ運営経験の無い方は
自分のやったヒアリングが
合ってるのかどうなのか。

その答え合わせが必要ですよね。

 

自分のヒアリングが
どうだったのかの検証のためにも、

まずは満室になるまで
運営を頑張った方が良いと思います。

 

ヒアリング通りに
空室が埋まれば「大成功」だし、

埋まらなかったとしても
なぜなのか検証ができますので

次の物件購入に生かせますよね。

 

こんな感じで1棟買ったら、
満室になるまで運営のことを
考えてもらえたらなと。

 

不動産投資の場合、
買うのがゴールじゃなくて、

買ってからがスタートなので。

頑張って融資してくれた
銀行の担当者さんのためにも

運営を最優先して
もらえたらなと思います。

 

まだ運営経験も浅いのに、
物件を買ったら
空室があるのに放っておいて、

すぐに次の物件が欲しくなる。

これって何だか、
利益のベクトルが自分にだけ
向いてる気がします。

 

こんな状態のままで、
新しく物件検索しても、
銀行開拓しても

うまくいかないんじゃないかなと。

 

どんどん買いたい気持ちは
私もよーく分かりますが(笑)

次をうまく買うためにも、
まずは目の前の空室を埋めることが
大切なんじゃないでしょうか。

 

それでは。

 

 

確かに!まずは空室埋めるのが大切だよね!
って思った方はポチッとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑