現状回復は管理会社さんに任せます

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

前に現状回復工事は、
管理会社さん経由で依頼するって
話をしたと思います。

相手に利益を
とってもらうことで、
私が有益な取り引き相手である事を
分かってもらうためです。

それを分かってもらった上で、
私の物件の空室が早く埋まるように
パートナーシップを築いていく訳です。

こんな風に
パートナーシップを築いていけると、
優先的に決めたいオーナーさんとして
覚えてくれますので、
運営がホント楽になります。

そして、
さらに私の物件に
案内に行きたくなるように
賃貸仲介スタッフさんにもある話をします。

それを聞けば
ほとんどのスタッフさんは
私の物件に案内に行きたくなる内容です。

ですが、
特に新しい事をする訳でなく、
管理会社さん経由で
現状回復している点を
別の視点で伝えるんです。

私が良く伝える内容はこんな感じです。

「私の物件は御社指定の業者さんで工事をお願いしてします。」

「なぜなら、案内するスタッフさんが困らないよう施工後のイメージができる部屋にしたいからです」

「他にも電球は1つも切らさないように手配をお願いしています」

「内見時に案内のスタッフさんに恥をかかせないためです」

「完璧に室内を整えておく事が所有者の責任だと思っています」

こんな感じです。

私の投資エリアは物件数も多く、
案内のスタッフさんも
全部の物件を覚えてられないんですね。

ですから、
これから案内する物件の室内が
どうなっているのかって
事前に確かめられないんです。

私たちが案内する立場だったら、
これってもの凄く不安じゃないですか?

だって、
お客さんを案内に連れていった時に
部屋が汚かったら、
そのスタッフさんの信用が
無くなっちゃいますもんね。

で、その不安を解消する方法が、
管理会社さん経由で施工するって事なんです。

管理会社経由の施工であれば、
仕上がりは全スタッフが把握しています。

さらに、
施工終了のチェックも
自分たちのところでできますから
案内スタッフも安心ですよね。

ですから、私の物件には
積極的に案内に行ってくれるって訳です。

とにかく相手が動きやすいように配慮してあげる。

こんな意識で私はいつも仕事をしています。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑