無いと思えば、無い

公開日: 

まずは順位の確認からお願いします。
    ↓  ↓  ↓



篠田です。

この前は
セミナーをやった事を書きました。

今日はその後の
懇親会での出来事なんですが。

 

懇親会で色んな人に
どんな物件を買ったのか聞かれたんで、
私が関東圏でここ3年で買った
物件のスペックを伝えたんですが、
そしたら「そんなの無い」って言うんです。

いやーそんな事言われてもって感じで
結構困っちゃったんですが、
実際に買ってるんで、有るんですよね(汗)

 

それで、
何回説明しても
信じてくれなくて
どうしたら信じてくれるのか
聞いたんです。

そしたら、自分では
そんな物件が見つからないのに、
私が見つけてるのが
どうやら納得いかなかったようなんです。

まーそこは
どうなんだろうって思ったんですが。

 

さらに、話を聞くと
自分にはそんな物件情報来ない、とか
ネットで探してるけど全然見つからない、とか
言ってるんですね。

こんな話を聞いて
やっとピンときたんですが、
どうやら私が
何か特別なルートを持っていて、
そこから情報を貰ってるんじゃないかって
聞きたかったみたいなんです。

 

そんな事言われても
特別なルートなんて持ってないですから、
説明の使用が無かったんですが。

正真正銘、
ほとんどの物件は自分で見つけてますし、
次の情報も貰えるように意識しています。

 

で、話してて思った事は、
こんな感じの発想の人って
結局は自分で動いて無い事が多いんです。

机上の検索や
イメージだけで判断しちゃって
肝心の行動を
全くやってないんですね。

ですから、当然
私の持っているような
スペックの物件なんて買えないんです。

 

誰が考えてもそうですよね?

 

自分で時間とお金をかけて
現地に行って地道に行動してきた人と、
机上の検索やメールでの問い合わせだけしか
やって無い人が同じ結果の訳が無いんです。

ここをしっかりと理解しないと
どんな人の話を聞いても誤解しちゃうし、
解釈を間違えちゃうんです。

 

極端な話を言っちゃえば、
そんな物件が「無い」って思ってるから「無い」し、
「有る」って思えば、「有ります」から。

私なんかは
そう思っているし、
「有る」と思って
行動しています。

だから物件も買えてるし、
投資規模も大きくなってるんですね。

 

まー私の話は別として
何でもそうですが、

 

「無い」と思えば「無い」

「有る」と思えば「有る」

 

そんなもん何じゃないでしょうか。

私はそんな風に思います(笑)

 

 

 

今日も、最後まで
読んで頂いてありがとうございます。

ついでにバナーを
ポチっとお願いします。

内容が参考になればクリックお願いします。
    ↓  ↓  ↓

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑